シネマプロジェクト 11月

  • 2014.11.22 Saturday
  • 18:46
マスコミ向け 上映前試写会 へのご招待第8号です。()内はATTENDANT。

> 1. 11/26 水、THE LAST、東宝 18時半〜  (杉)
>
> 2. 12/ 5  金、ドライブ&鎧武 MOVIE大戦 フルスロットル、東映 18時半〜(杉)
>
> 3. 12/18 木、JOKER GAME、東宝 18時半〜(杉)
>
> 4. 12/10  水、悼む人、東映 15時半〜(杉、前田)

> いずれも各社本社試写室前または1Fのエレベータ前でお待ちします。

いずれも上映の30分前にはお出で下さい。

名刺1葉ご持参下さい。

また各映画、1−2名程度のご招待とさせて下さい。
 
コメント
「探偵はBARにいる3」12/1〜東映
みなきゃ損、昭和後期のエンタメエッセンス濃縮還元100%の作品。大泉洋が素晴らしい役者だということを発見。松田龍平、りりー・フランキー他、出演者も観客も北海道もミナハッピー。笑い、スリル、フェチ、エロス、人情すべてあり。
  • ks
  • 2017/11/29 6:26 PM
「POWER RANGERS」7/15〜東映
日本で生まれたスーパー戦隊(ゴレンジャー、ジュウレンジャー...etc)が、アメリカでローカライズ版として育ち、ついにはハリウッドで120億を費やしスクリーンに登場。日本人とアメリカ人では、これ程味付けが変わるのかという文化の違いを味わいながら、ハリウッドらしい表現を堪能して欲しい。
  • sk
  • 2017/07/01 3:15 AM
「TAP 」THE LAST SHOW 6/17〜東映
ななななんと、主演&監督が、あのMY氏だとは…タップダンスの由来、全てのジャンルのトップダンサー達共通の夢と現実…盟友との関係…ドキュメントとショウビジネスと映画を紡いだ、そしてそれは、昔から今も活躍中のMK氏ならではの役者人生の縮図、からの奥深い世界へ誘われる作品。
  • ks
  • 2017/04/25 2:45 AM
「花戦さ」6/3〜東映
茶道の「利休にたずねよ」がそうであったように、本作は、華道を身近に感じさせてくれる。戦国から安土桃山時代にかけての池坊専好(野村萬斎)の日々を描きながら、特に織田信長に招かれて“登り龍”という名の松による大作を生けたときに出会った千利休との関わりを深く扱っている。花や木がより生かされることに命懸けで取り組んだ専好の半生をいきいきと描いていて、気持ちよく見られる作品であった。無音のシーンの空気も印象的である。
  • mi
  • 2017/03/14 2:40 PM
「花戦さ」6/3〜 東映
暴君・秀吉に「花」で戦いギャフンと言わせたエンタメ時代劇。戦いを挑んだ池坊専好に野村萬斎、秀吉に市川猿之助、利休に佐藤浩市、他、中井貴一、佐々木蔵之介、竹下景子、高橋克実、吉田栄作、和田正人、森川葵など手厚いキャストで期待に応える作品。確かに萬斎ならではの専好であったが、萬斎ファンとしては、更に新しい萬斎を待つ。
  • ks
  • 2017/03/01 2:05 AM
「相棒 劇場版玄鹽團ライシス人質は50万人!特命係最後の決断」2/11〜東映
ご存知、鉄板作品の相棒...レイブン及びその仲間の正体は??そしてその過去からの繋がりとは・・・クライマックス、屋上で右京に何が起こる...劇場でみることをお勧めします!
  • ks
  • 2017/02/03 3:56 AM
「動物戦隊ジュウオウジャー vs ニンニンジャー
from未来からのメッセージ スーパー戦隊」1/14土〜東映系
世界に誇る戦隊シリーズ、40作到達×2000回放送....本能覚醒・忍びなれども忍ばない、無限の忍タリティなのに大暴れのアメイジングバトル〜作品のパワーとスピードに、必死に喰らいついたが、それでも所々置いていかれた。日本スゴイです。
  • ks
  • 2017/01/11 10:20 PM
「キセキ -あの日のソビト」2017/1/28〜東映
GReeeeNの大ヒット曲“キセキ”が世に出るまでの経緯を題材にしている。兄弟、同級生、バンド仲間、親子、医師と患者などの人間関係が、実話をベースとしているだけにリアリティーがあって、観る者に真っ直ぐに浸み込んでくる。事実は小説よりも奇なり。2017年の観逃せない一本となることは間違いない!
  • mi
  • 2016/12/09 12:04 PM
「キセキ ーあの日のソビトー」1/28〜 東映
誰もが知る国民的大ヒットソング「キセキ」。この曲の誕生の裏に何があったのか?キャストは松坂桃李×菅田将暉・・歯医者と歌手、二つの夢を追いかけた本当にあったキセキの物語〜2017年爽快感動一番乗り…オススメ
  • sk
  • 2016/11/17 8:24 PM
「ポッピンQ」 12/23〜東映 popin-q.com
卒業式当日、悩みを抱えた5人の少女がpop-inした不思議な世界で、Questした特別な時間の物語。緻密に作られた世界観が、若者にはどのように作用するのか、ゆるりんハプニング世界観が好きな私には気になる…。
  • bhk
  • 2016/10/30 8:31 PM
「続・深夜食堂」11/5〜東映 www.meshiya-movie.com
喪服をストレス発散目的で普段着する女性、15歳年上女性との結婚に反対されるそば屋の若息子、来て来て詐欺に遭いながら気に留めていないお婆ちゃん、ワケありな客と常連とマスター、近所も絡みながらどうなることやら....「食」コミックが再び劇場に戻ってくる〜中国、韓国、台湾でも人気を集めている。
  • ks
  • 2016/10/30 8:02 PM
「ポッピンQ」12/23〜東映
15歳、中学の卒業を間近に控えた小湊伊純をはじめとする少女たち5人が、時の谷に迷い込み、“同位体”と呼ばれる自分の分身のような妖精?たちに出会い、“時間”の危機を救うため、陸上、武道、学力などそれぞれの強みを活かして、果敢に戦っていきます。5人で一緒に踊るダンスの技術を磨きながら、各々の悩みを克服し、自分と向き合う勇気を培っていく彼女たちに、エールを送りたくなります。
  • mi
  • 2016/10/18 2:20 PM
少女2016.9.30 東映
  • AM
  • 2016/10/08 1:25 PM
10/8 とROADSHOW日が近づいてきたこの作品。人気作家の
湊かなえ原作の映画化。二人の高校生の、人が死ぬ瞬間を見たいという願望。
17歳の子供たちがこういうことを考えているとは。。。   演技は全員好演。
  • AM
  • 2016/10/08 1:13 PM
「ぼくのおじさん」11/3〜東映
確かにいたいたいたぁ〜大人なのにダメな大人 でも憎めない不思議な大人
そのダメ大人を 小四の甥っ子が内助の功で支える爆笑作品。
原作:北 杜夫 ダメ大人の松田龍平 立派な宮藤官九郎 サスガの寺島しのぶ
要の子役2人他 素晴らしい役者に囲まれ作品なので安心して笑って下さい。
  • sk
  • 2016/09/28 1:05 AM
「バースデーカード」10/22〜東映
愛する娘と息子の成長を見届けることも叶わず天国に旅立つ母。その母から毎年届くバースデーカードに勇気づけららながらも母を超えられない自分に次第に葛藤を抱き始める娘。娘の橋本愛の心情変化を中心に描かれる本作だが、むしろアッケラ感とした中に深い哀しさをうまく醸し出した父親役のユースケ・サンタマリアと息子役の須賀健太クンの演技が染みた。
『パネルクイズアタック25』出場のプロセスもいいアクセントになって生きている。
  • sn
  • 2016/09/19 11:15 AM
「疾風ロンド」東映 11/26〜
発売後10日で100万部超えを記録した東野圭吾の原作をベースに繰り広げる雪上ノンストップ“笑”撃サスペンス。真摯?なボケを連発する阿部寛のキャラに、きりっとした存在感を放つ関ジャニ8の大倉忠義、キュートな演技が光る元AKBの大島優子が絡む配役が絶妙。野沢温泉スキー場を駆ける大島のスノボシーンも必見。
  • sn
  • 2016/09/19 10:54 AM
「バースデーカード」10/22〜東映
引っ込み思案の紀子が大好きなママは彼女が10歳のときに亡くなってしまいます。でも、翌年の誕生日から毎年、紀子にはママからのバースデーカードが届きます。この映画の中で語られるたくさんの「ありがとう」は、どこか不器用な感じだけど、どれも心から発せられる重みがあるように思います。自分は脇役でいい、と言っていた紀子は、人生の主役になれるでしょうか。
  • mi
  • 2016/09/16 10:09 AM
「バースデーカード」10/22〜東映
じわ〜〜〜っとハッピーエナジーが心に染み渡る作品。わかりやすいストーリーなのに深い。また、細部を丁寧かつ繊細に絡めながらの絶妙な案配。思わず、諏訪、小豆島に行ってみたくなった。かわいている心に潤いを頂いた。チャンスがあれば、自転車で日本一周もいいかも…
  • sk
  • 2016/09/16 1:47 AM
「疾風ロンド」11/26〜東映
東野桂吾の衝(笑)撃サスペンス。野沢温泉スキー場にテディベアを探しに行こう〜。ロンドではあった、笑撃でもあった、疾風もあった… ただもっとメリハリ、キレキレだったら、もっともっと良かったかなぁ〜
  • ks
  • 2016/09/11 11:02 PM
「Cutie Honey tears」10/1〜東映
ご存知、永井豪のキューティーハニー。今回のハニーは西内まりや、支配アンドロイドに石田ニコル…美しい2人、更にアクションシーンも凄い!本当にアンドロイドなのかもしれない…ちょっと切なくて大人のハニーフラッシュ〜〜
  • ks
  • 2016/09/11 10:35 PM
「CUTIE HONEY -TEARS-」10/1〜東映
TVアニメ版からもう40年以上、年代を問わず広く知られているヒロインを西内まりやが演じています。倖田來未も歌っていたあの誰もが知る軽快な主題歌のイメージとは違い、本作の如月ハニーは、悲しみや怒りを湛えつつ近未来の世界を生きていて、大人も楽しめるエンタテインメントになっています。世界を統治する美女ジルとの戦いやいかに。
  • mi
  • 2016/09/06 2:55 PM
「疾風ロンド」11/26〜東映
娘を失った母の悲しみ、組織内の怨恨や犯罪心理、親子の確執が描かれているはずなのに、全体としては、超軽快なエンタテインメントになっている不思議。スキーもスノボも車も疾風(走)してます。この美しい景色を見て、雪山に若者が押し寄せる、といいですね。
  • mi
  • 2016/08/31 4:38 PM
「ディアスポリス–異邦警察−」9/3〜 東映
原作は2006〜2009年、週刊モーニング連載マンガ。2016年4月よりTBS系で実写化連続ドラマとして放送、その勢いのまま映画化。・・マンガもドラマもみていないので、密入国者達の裏都庁という設定に興味は惹かれたが、映画としては何か物足りなかった。
  • bks
  • 2016/08/25 7:18 AM
「少女」10/8〜東映
数々のべストセラーを物にする湊かなえの原作に、注目の若手女優二人が挑む。「起終点駅ターミナル」でコケティッシュな
魅力を全開にして佐藤浩市との共演を見事にこなした本田翼。
「桐島、部活やめるってよ」から「貞子vs伽椰子」のホラーまで幅広いジャンルで活躍する山本美月。原作の見事なミステリーワールドを堪能するもよし、本田と山本の新境地を切り開く熱演に酔うもよし。
  • sn
  • 2016/08/24 9:07 PM
「少女」東映10/8〜
湊かなえ原作、累計100万部突破作品を完全映画化。一見無関係な出来事が繋がりはじめ、最後は立体の蜘蛛の巣になる。その起点は、17歳という少女たちの、暗闇の中で綱渡りをしているような、危うい日常。これは原作を読むねばならぬ・・本田翼の演技を見て欲しい。
  • sk
  • 2016/07/27 11:04 PM
「全員、片想い」7/2〜東映
日本最大のスマホ小説投稿サイトに寄せられた8つの片思いのラブストーリー。豪華キャストがそれぞれ気持ちを込めて熱演しているのは十分伝わってくるものの、恋から遠ざかって久しいオジサンの冷え切った心に再点火するには至らず。それを期待するほうが厚かましいのでしょうが。。。
  • sn
  • 2016/05/30 9:04 PM
「全員、片想い」7/2〜東映
8つの、きっとどこかにある切ない片想いを集めた物語。確かに、それぞれは、それなりにステキなのだが、私は123分の切ないマラソンを完走出来なかった〜100分ならよかったのに…完走出来るか是非チャレンジしてみて下さい。
  • ks
  • 2016/05/11 11:37 PM
「日本で一番悪い奴ら」6/25〜東映
警察史上最大の不祥事、超極秘問題作解禁!主演の綾野剛ファンは必見。
真っ直ぐ過ぎる人間と、日本特有の組織論の、互いの闇部分が錯誤融合して大爆発して終わる貴重な事例をエンタメ版で鑑賞できる作品。日本人独特の文化に興味がある人にオススメしたい。
  • sk
  • 2016/05/11 11:26 PM
「ヒーローマニア生活」5/7〜東映
原作は人気漫画家・福満しげゆきの代表作「生活【完全版】」…何か足りない・・どこか屈折しているモヤモヤ4人が力を合わせ、身近なヒーロー活動を真面目に繰り広げる爆笑エンタメ。小松菜奈、片岡鶴太郎、船越英一郎ファンは必見。
  • ks
  • 2016/05/09 12:34 AM
「Yu Gi Oh (遊 戯 王)」4/23〜東映
1996年から週刊少年ジャンプで連載開始、高橋和希が描いた伝説的漫画。
2000年にはアニメ化、トレーディングカードの火付け役。
  • ks
  • 2016/04/29 5:35 AM
「I AM A HERO」4/23〜東宝
R15+ ZQN作品・・わかりやすく言えば、ゾンビが出てきてグロテスクなシーンありで、ビックコミックスピリッツに連載中…おぎやはぎが出演かと思いきや、大泉洋…有村架純、ワイルドな長澤まさみ達が出演。韓国チームとのタッグで革新的なリアル映像ありあり…。
  • ks
  • 2016/04/29 3:45 AM
「サブイボマスク」2016年初夏〜東映
先ずはサブイボの意味を検索…ストーリーは、シャッター商店街→消滅寸前の状況を地元を溺愛するバカ男(ファンキー加藤)が奮闘するハートフル自虐コメディー。小池徹平、平愛梨、温水洋一、斉木しげる、いとうあさこ、小林龍二、武藤敬司、大和田伸也、泉谷しげる達が期待に応え個性を発揮。
  • ks
  • 2016/04/29 3:25 AM
「探偵ミタライの事件簿 星籠の海」6/4〜東映
ミステリーに少しでも興味があれば絶対オススメ!
世界が絶賛、累計550万部の島田荘司作品を〜ついに映画化。
織田信長、村上水軍、6つの死体、時計仕掛の海、誘拐殺人事件、罰、
危険ドラック、福山市、水竜…全ての謎はどのように繋がっているのか??
  • sk
  • 2016/04/29 3:02 AM
「暗殺教室−卒業編−」3/25〜東宝
殺センセーがなぜ先生になったのか、その切なく愛くるしいストーリー…暗殺と教育との関係性と卒業のテーマ…あれよあれよと言う間にエンディング〜
前作を見た人は当然、見ていない人は卒業編から是非是非。
  • ks
  • 2016/03/31 2:03 AM
「ちはやふる -下の句-」4/29〜東宝
 「-上の句-」を観てから、また彼らに会うのが楽しみになっていました。ストーリーは簡潔で、競技会や練習風景などのシーン数を絞り込んでいると思われるのに、見応えは十分。個人戦での千早やクイーンの表情も良かった。「-上の句-」とも、高校生の“好き”という気持ちの純粋さ、そして、もどかしさがしっかりと描かれた作品だと思います。
  • mi
  • 2016/03/22 3:53 PM
「世界から猫が消えたら」2016.5.14〜
「世界の中心で、愛をさけぶ」、「いま、会いにゆきます」の伝説的ヒット作を手掛けた、市川、春名のトップクリエーター・コンビ復活で期待高まる話題作。「生と死」という重いテーマを「愛」で優しくくるんだ川村元気の100万部突破の感涙ベストセラーの原作に、主演の佐藤健、宮崎あおいが実力通りの余裕の好演。北海道・函館、南米アルゼンチンなどのロケ映像の色彩の美しさに酔い、奥田瑛二、原田美枝子、濱田岳らの脇役陣の何気ない渋い演技に感心し、最後はなんと云っても『猫』の可愛らしさにメロメロ・・・。
  • sn
  • 2016/03/21 5:18 PM
「ちはやふる -上の句-」3/19〜東宝
 広瀬すずが「海街diary」の時とは全くイメージの違う溌剌女子高生・綾瀬千早を演じます。
 “競技かるた”に関する予備知識が無くても、高校のチーム戦では選手5人のうち3人が勝利すればよいことや“運命戦”のことなどをストーリーの中に自然に織り込みながら、千早の磁力に引きつけられた仲間たちとの青春の日々が素敵に描かれています。勝負の結果よりも強く心に残るシーンが沢山ありました。お薦めします。
  • mi
  • 2016/03/14 4:07 PM
「ちはやふる」上の句:3/19〜 下の句:4/29〜 東宝
大人気の青春漫画を実写化。競技かるたと青春と運命の錯綜を、美しく面白く、更に活力も与えてくれる超お薦めの作品。・・近年、技術の進歩により、漫画を実写化する事が増えたが、これ程見事にシナジー効果を紡ぎ出すコラボは絶賛に値する。特筆は、若手役者に注視!
  • sk
  • 2016/03/13 5:56 AM
「リップヴァンウィンクルの花嫁」3/26〜東映
岩井俊二:監督・脚本… 身近になさそうでありそうであり得るかもしれない女の子の人生を通して、岩井俊二からの魂々メッセージ作品。
ある特定の女性達に安堵を届ける事が出来て、何かに気付き女性に対する行動変容が起こる男性が増えたら嬉しい!
Coccoが出演…それだけで、わかる人には伝わるかも・・。
  • ks
  • 2016/03/13 5:18 AM
「リップヴァンウインクルの花嫁」3.26〜 東映
主役の「七海」は岩井俊二監督が自らオーディションで見出した黒木華を想定して原作、脚本を書き下ろしたというだけあって彼女のつかみどころのないがとってもチャーミングなキャラ
が全開。綾野剛の軽妙な演技も秀逸。
  • sn
  • 2016/02/28 9:05 PM
「64ロクヨン」前編5/7〜 後編6/11〜 東宝
横山秀夫が放った衝撃作を、演技派豪華キャストが集結して映画化。
映画史に残る前後編2部作の感動巨編が誕生...百聞は一見に如かず。
必ずみて下さい。緒形直人、永瀬正敏のスパイスは強烈。 http://64-movie.jp/
  • sk
  • 2016/02/08 2:34 AM
「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」4/29〜東映
人気脚本家・古沢良太が描く、笑えて切なくてミステリーな作品。
モノに宿る想い(思念)を読み取る特殊能力=スキャナーを持つ仙谷(野村萬斎)が、相棒の丸山(宮迫博之)と迷コンビで辿り着く衝撃の〜なななんという切ない背景が…素晴らしいキャストの中、さすが萬斎・・その目で確認されたし。
  • sk
  • 2016/02/08 2:12 AM
「スキャナー 記憶のカケラをよむ男」4/29〜東映
 音大のピアノ教師が突然行方不明に。能楽師・野村萬斎と宮迫博之の“迷”コンビが事件を鮮やかに解決・・・といきますかどうか。子供の純真さと残酷さが生んだ重く悲しい事件と、B級コメディのタッチが同居した新ジャンルの誕生、と言えそうです。
  • mi
  • 2016/02/05 12:50 PM
「64-ロクヨン- 前編」5/7〜東宝、「64-ロクヨン- 後編」6/11〜東宝
 トレーラーでは、7日間しかなかった昭和64年に発生した少女誘拐事件をフィーチャーしていますが、この映画は記者クラブを含めた県警内の組織と人間の物語です。仕事、家族、同僚、権力、様々な関係性の中で、生きるために受け入れることと、自分が生きていることの意味を確かめることとの葛藤の中で、何が成功で何が敗北なのかというテーマに向き合わされることでしょう。主役の三上を演じた佐藤浩市をこれほど凄いと思ったことはありません。前後編合わせて4時間、主役級の俳優陣の共演ということでも、2016年必見の超大作であることは間違いありません。
  • mi
  • 2016/02/04 4:19 PM
「珍遊記」2/27〜 東映
伝説のギャグ漫画を真逆の実写映画化。最悪最低の主役たけしを演じるのが、なななんと松山ケンイチ!内容は原作同様なのだが、表現方法を変えると、これほど凄くなるとは映画力は爆裂!正直、漫画の絵質が好きではなかったが、映画をみてみると、何故か不思議な事に、漫画の絵質に愛着?納得?をしてしまう自分に戸惑っている…(苦笑)
  • ks
  • 2016/01/30 8:43 PM
「さらば あぶない刑事」1/30〜東映
 横浜港署の鷹山敏樹(舘ひろし)と大下勇次(柴田恭兵)は、定年退職まであと4日を残すばかり。周りの心配をよそに、タカ&ユージのコンビは、最後の最後まで悪を追い続けます。それにしても、夏海さん(菜々緒)とタカは、どこでそういう関係になったのでしょう? 前作から11年も経っているというのも驚きです。
  • mi
  • 2016/01/15 4:31 PM
「女が眠る時」2/27〜東映
ウェイン・ワン日本映画初監督、出演者 ビートたけし 西島秀俊 忽那汐里 小山田サユリ リリー・フランキー 新井浩文 他 ・・無垢な若い女性の眠る時のフェティティズム…狂気か愛か 執着から狂気へと変わっていく 覗きへの罪悪感と止まらない好奇心 イロエロが錯綜して織り成す作品〜もし鑑賞者の討論会があったら、何よりも気になってしょうがない…!
  • ks
  • 2016/01/10 4:38 AM
「女が眠る時」2/27〜東映
 リゾートホテルに一週間滞在するという非日常的な環境において、非現実的な体験を求める健二の昂ぶりが見せる妄想と現実とを、貴方は見極めることが出来るでしょうか。まったく、男というのは・・・! ビートたけしと西島秀俊の劇場版MOZUコンビは勿論、忽那汐里もいい。
  • mi
  • 2016/01/07 11:18 PM
「信長協奏曲(のぶながコンツェルト)」1/23〜東宝
 高校生サブローが、400年以上過去にタイムスリップして、自分と瓜二つの織田信長になって大活躍します。若々しい戦国武将たちを演じる俳優陣が豪華で、もしかしたら当時もこんな会話がやりとりされていたのかもしれないと想像してみるのもこの作品の楽しみ方だと思います。
  • mi
  • 2016/01/03 2:52 PM
「信長協奏曲」1/23〜東宝系
歴史を奇想天外な視点で捉えたユニークな作品。原作は累計350万部を突破するコミック。アニメ・ドラマ・実写映画化…ストーリー、一流の役者達など大成功要素満載なのだが鑑賞後何かが足りない気がした。多分、ドラマのように何話かに分かれていれば気にならないのだろうが…
  • ks
  • 2015/12/24 4:03 AM
「人生の約束」1/9〜東宝系
まさに今、 ニッポン・日本人を深く凝視する最高の作品。静と動の対局を六感に響くよう演出されている所は石橋冠ならではである。『祭の本質』とは…街興し、街の活性化に携わっている人、日本人の魂について興味がある人には是非鑑賞をお薦めしたい。
  • sk
  • 2015/12/24 3:43 AM
「映画ちびまる子ちゃんイタリアから来た少年」12/23〜東宝
一言で表現するなら、ピュアというより、ピュアーナ感覚の作品…どの様な人達の心に響くのか、とても興味があるので誰か教えて欲しい!個人的には、ゆったりまったりもったりしていて退屈に感じた。作品の真髄をキャッチ出来なかった感性の欠如を突き付けられた…スイマセン。
  • ks
  • 2015/12/24 3:22 AM
「orange-オレンジ-」12/12〜 東宝
既刊4巻にして累計210万部(2015年10月時点)を誇る高野苺(原作者)のコミックを実写映画化。未来の自分から、後悔するのでやって欲しいと手紙がくるが…それでも実行出来ない主人公にイライラしながらも・・ぜひモヤモヤな気持ちをスッキリさせたい人にオススメの作品。
  • sk
  • 2015/12/14 6:22 PM
「海難1890」12/5〜東映
助ける、真心、人が人を想う気持ち…etc、日頃よく見聞きする言葉の『意味重み』が心の真髄に響き渡り染みいる作品。
1890年親善大使を乗せたオスマン帝国のエルトゥールル号が和歌山県樫野崎沖にて台風に遭遇し座礁→水蒸気爆発!これを村民が一丸となって救助作業。生存者69名、500名以上が犠牲。
1985年イラン-イラク戦争の停戦が破棄され、48時間後にイラン上空を飛行するものは全て攻撃すると宣言。日本国の対応が間に合わない中、トルコが自国民を危機にさらす状況下で日本人の為に救援機派遣を決断。
時空をこえ、人間関係がどのように繋がっているか、今何をすべきか!!
  • Ks
  • 2015/11/25 2:42 AM
「杉原千畝」12/5〜東宝
独断でユダヤ難民にヴィザを発行し続けた決意の真相、ソ連から能力を警戒され入国拒否...活かされなかった『独ソ開戦』情報と太平洋戦争の、時代を大きく分けてしまった、たられば・・ハルピン学院の教え…よくぞ映画にしてくれた!感謝申し上げます。
  • ks
  • 2015/11/13 9:07 AM
「俺物語!!」10/31〜東宝
 互いの気持ちをわからないでいる時間の長さこそがこの作品を成立させているため、視線の動きやどちらの意味にも取れる台詞のやりとりがわざとらしかった印象は拭えません。が、そんなことを吹き飛ばしてくれたのが、主役の剛田猛男を演じた鈴木亮平の15歳の高校生になりきった豪快な芝居と、相手の大和凛子役の永野芽郁の真っ直ぐな可愛らしさであったと言えます。鈴木亮平さんは、TBSのドラマ「天皇の料理番」では20kgの減量をし、本作のためには30kg体重を増やしたとのことで、まさに日本版ロバート・デ・ニーロですね。
  • mi
  • 2015/11/02 4:07 PM
「ギャラクシー街道」10/24〜東宝
 地球と木星などを結ぶ 246666号線(通称ギャラクシー街道)の途中にあるハンバーガー屋さんが映画の舞台。というより、ハンバーガー屋さんを舞台とした芝居を映画化した、という方が適当と思われるテイストの作品でした。店主の妻ノエ役の綾瀬はるかさんは本作でも天然キャラ炸裂で、ババサヒブの変な挨拶のお返しをしようとする彼女の可愛らしさは必見です。
  • mi
  • 2015/11/02 3:32 PM
「さらば あぶない刑事」1/30〜 東映
10年ぶりにコンニチハなのにサラバ⁇・・まさか終わる終わる詐欺的なタイトルなのか…まぁ面白かったからどうでもいいかぁ〜って感じのサッパリやっぱりキッチリとした懐かしさ溢れる作品。エンドロールにはヒストリー映像もあって走馬灯がアイロニー〜何となく窮屈さを感じている人は、どんな状況下でも飄々と堂々と潔くカッコよく、でもしっかりキッチリとした生き様のタカとゆうじに会いに行くことをおすすめします〜!!
  • Sk
  • 2015/10/31 8:02 PM
「俺物語‼」10/31〜東宝
こりゃあ面白い!! 原作のマンガを読んだことない、今年4月から放映のテレビアニメも見たことない。なのに映画が原作のエッセンスを一番凝縮しているような気がする。なので、俺物語を知っている人も知らないひとも、是非映画をみて欲しい。主人公役の鈴木亮平が全く本人にみえないのも驚く。純粋でお互い一目惚れ同士の一途な男女が、なぜか迷走しながら辿り着く先…親友との関係・・そしてオーラスのラップには大爆笑間違いなし。
  • ks
  • 2015/10/15 5:25 AM
「劇場版 MOZU」11/7〜東宝
猟奇的な松坂桃李 いかれた長谷川博己 血飛沫、大爆発、カースタント・・・
まさにハードボイルド。情報溢れる時代の中、ぶれない男、倉木尚武役を演じる西島秀俊をみると、どこか安心する。ぶれているなと思う人にお勧めの作品。
  • ぼいる
  • 2015/10/13 7:10 PM
「ギャラクシー街道」10/24〜東宝
正直つまらなかった。三谷幸喜の過去を現視点で解釈して面白く表現させたらピカイチな所を勝手にイメージして鑑賞させて頂いたが、未来を現視点で解釈して表現しても面白さのどん詰まり感が否めない。とはいえ、アニメーションを取り入れたり、その他の見所もあるので、ロードショウ前に、小生と同じように勝手に思い込んでいる人達向けに、今回の作品ならではの見所や見方を伝えた方が良いと思う。今後の番宣に期待する。
  • ge
  • 2015/10/05 5:15 PM
「図書館戦争」10/10〜東宝
原作小説の鋭い切り口を見事に映画化して表現したのは凄い!!
岡田准一、田中圭、福士蒼汰、西田尚美、橋本じゅん、土屋太鳳、相島一之、児玉清、松坂桃李、栗山千明、石坂浩二と豪華キャストの中、榮倉奈々のポテンシャルと役柄が最高にマッチしていたと思う。
  • ks
  • 2015/10/01 1:59 AM
「バクマン」10/3〜東宝
マンガ、画力、青春、博打、友情、全力、勝利、恋心、天才
一つでも気になる言葉があれば鑑賞をお薦めします。
漫画も凄いけど、最近の映画も凄い!!
  • sk
  • 2015/10/01 1:32 AM
「GAMBA-ガンバと仲間たち-」10/10〜東映
白組、古沢良太、アヴィ・アラッド、ベンジャミン・ウォルフィッシュ、森本千絵…世界中のクリエイターが大注目の作品。完成され過ぎて余韻に欠ける贅沢さもあるが、ノロイ(野村萬斎)のアクの強さ…スパイスはよく効いていた。サスガ萬斎!!
  • ks
  • 2015/09/15 12:43 PM
「進撃の巨人」9/19〜 東宝
8/1・9/19の連続ロードショー作品の後編。正直、8/1〜の前編は期待外れであったが、今回の作品は、進撃の巨人のファン、進撃の巨人が気になっている人達に強くお薦め!!なんとなく巨人の背景について、推測出来るようで何かもどかしい感覚が一挙にスッキリする。
  • ks
  • 2015/09/15 3:43 AM
「アンフェア the end」9/5〜東宝
ついに完結!2006年1月連続ドラマとして幕を開けてから全ての謎が明らかに…
ネタバレはアンフェアなので禁止だけど、そこがツライ〜本当の裏切り者、信頼出来る者は誰か、ドキワクしながら劇場での観賞をおすすめします。
  • ks
  • 2015/08/23 2:47 PM
「起終点駅 ターミナル」11/7〜東映
直木賞作家 桜木紫乃の最高傑作を待望の初映画化。第28回東京国際映画祭クロージング作品。貴方はネガティブな環境や感情をどのように対処していますか?試しに起終点駅に行ってみませんか!役者 佐藤浩市をとくとご覧あれ…
  • tken
  • 2015/08/12 12:05 AM
「S最後の警官 奪還RECOVERY OF OUR FUTURE」8/29〜東宝
ビックコミック連載中の超骨太警察アクション漫画の映画化。役者力とスタッフ力でコミックでは味わえない臨場感が半端ない!特にコミックの愛読者には、ぜひ劇場で体感して欲しい!
  • ks
  • 2015/08/10 4:39 AM
「ガールズ ・ステップ」9/12〜東映
超王道のガールズエンタメ…なのに後半の感動半端ない!コテコテの展開に安心しながらの後半まで耐え抜け場、スッキリします〜!
  • ks
  • 2015/08/04 5:14 AM
「BORUTO-NARUTO THE MOVIE」8/7〜東宝
ボルトは、うずまきナルトの息子。作品は、 忍者・アニメ(表現力・時空)・人間関係という各キーワードの凝縮エッセンスを混ぜ合わせ最大爆発させた、新時代を駆け抜け伝説を超えるもの。ぜひ世界中の人々に味わってもらいたい!!
  • ks
  • 2015/07/24 12:13 AM
「手裏剣戦隊ニンニンジャー 劇場版仮面ライダードライブ」8/8〜東映
戦隊シリーズは今年で40周年〜驚異的!!恐竜殿さまキャラとドタバタ大冒険を素直に楽しもう〜!
こちらもご存知の仮面ライダーシリーズ、ベルトさんは信頼出来る相棒なのか、それとも人類最大の脅威なのか…
両作品ともディテールの完成度が高いので、子供ばかりか大人も楽しめるかと思います。 以上
  • kyo
  • 2015/07/23 11:44 PM
「進撃の巨人」8/1〜東宝
今回は前編、後編は9/19〜ロードショー。実写映画化が極めて困難と思われていたアニメも技術の進歩でコミックを凌駕する作品として次々と映画化されている。期待が大き過ぎたのか、正直なところ今一つであった。ただ、巨人に関してのリアルさには感動した。・・全世界累計で5000万部を突破しているので注目度は非常に高い。後編に大きく期待する。
  • sk
  • 2015/07/23 11:16 PM
「HERO」7/18〜 配給:東宝
いつもの通り面白い!このいつものを超えるには、プラスして、メンバーの男女の関係性における話題と、そこに深くて繊細で大胆な心の機微を事件と織り交ぜながらの、もっともっとハラハラドキドキする展開に…期待を込めて。
  • kyo
  • 2015/06/29 12:31 AM
「アリのままでいたい」7/11〜2D/3D 配給:東映
オオカマキリの交尾に度肝を抜かれた!子孫を残すという唯一絶対のシンプルミッション遂行…生き抜く為に動くものは全て捕食というプログラムの交差点で起きること・・この衝撃映像を是非3Dで!!
  • ks
  • 2015/06/29 12:09 AM
「hero」6.23東宝
とにかく文句なしに楽しめる作品。主演のキムタクと松たか子の芝居の上手さは勿論、他の豪華キャストが実にいい味を出している。監督、脚本、音楽の名コンビの息の合った傑作といっても過言ではないと思う。そしてカメラワークに注目いただきたい。それにしても治外法権の大使館で正義は本当に国境を越えたのか?ソーセージを食べながら観たい1本である。
  • R.T
  • 2015/06/25 5:39 AM
「アリのままでいたい 3D」7/11〜東映
タイトル「アリのままでいたい」は、昨年大ヒットした「アナと雪の女王」の劇中曲「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」にあやかろうというものだろうと思われますが、この作品中での撮影総監督・栗林慧氏による“昆虫が減ってきている”との発言にもあるように、自然破壊を嘆き、そこに暮らす生き物たちの願いを代弁しているものとも言えるのではないでしょうか。3D上映を是非。
  • mi
  • 2015/06/16 2:30 PM
「イニシエーション・ラブ」5/23〜東宝
最後の5分で全てが覆り全てが繋がる天晴れな作品。VFXを駆使しなくても、堤監督のトリックスキルでここまで表現出来るのはスゴイ!!あなたのイニシエーションラブはどんな感じだったか、この映画を機にいかがでしょうか…
  • sk
  • 2015/05/07 4:01 AM
「イニシエーション・ラブ」5/23〜東宝
えええええー!まさかのまさか!うっそー、チョーどんでん返しじゃん!伏線、カニだけじゃなかったんだ!え、まさかあれもコレもそういえば・・・。思い出しながら懐かしの80年代に流行したアイテムを眺めながら、エンドロールを楽しめました。個人的には、前田敦子さん演じるマユのスクリーンいっぱいどアップの笑顔にヤられつつ、イケメンすぎるイケメン松田翔太さん演じる鈴木がマユに真剣に結婚提案する場面はチョー羨ましかったな。。。ちゃんと責任取ろうとする人間もいるんだな。。なんて思いを馳せつつ。藤田貴大さん演じる⚪︎⚪︎の静岡弁、キュンキュンきました。「⚪︎⚪︎だら〜?」(付加疑問文)うんうん、わかるわかる!方言に限らず、「え、これ見つけるの本当に大変だったんじゃ・・・」と思いを馳せてしまうエアコンを始め、輪ゴムののれんを二人でつくるシーンも、恋愛初期の初々しい空気が出ていて、堤監督、最高です。もう一回、楽しみたい作品です。
  • km
  • 2015/05/07 3:27 AM
「ズタボロ」5/9〜東映
東映らしい青春ヤンチャ系作品。そういえば、勘違いだったか錯覚だったかわからないが、すっかり忘れていた、青春時代の全能感、心の奥底から湧き響くエネルギー感を思い出した。今となれば、丸いところは丸く、とんがった所はトンガって生きる人生を楽しんでいる。
  • sk
  • 2015/05/07 3:22 AM
「ズタボロ」5/9〜東映
東映らしい青春ヤンチャ系作品。今思えば勘違いだったか錯覚だったかわからないが、若い時に感じる全能感、無限なる可能性〜心の奥底から響いてくる感覚…すっかり忘れていた遠い記憶を蘇らせてくれた!丸いところは丸く、とんがるところはトンガっている人生が楽しいかな…
  • sk
  • 2015/05/07 3:17 AM
「脳内ポイズンベリー」5/9〜東宝
本当の私って?と少しでも感じた事がある人におすすめの作品。脳内に、ポジティブ−ネガティブ−衝動−記憶−理性という擬人化キャラが会議をしながら決断をしてゆくプロセスを顕在化してわかりやすく見せてくれる。
  • sk
  • 2015/05/07 2:54 AM
「ビリギャル」5/1〜 東宝
良かれと思いながらもすれ違う家族愛、純粋で一途な想いが持つパワー、いろいろな物事が錯綜しながらも進んで行く人生…受験生関係者が身近にいる人には特にみてもらいたい作品。
  • sk
  • 2015/05/07 2:46 AM
「寄生獣 完結編」4/25〜 東宝
この豪華な個性派キャストメンバーに山崎貴の監督脚本VFXとくれば映画好きなら必見して欲しい作品。
  • ks
  • 2015/05/07 2:35 AM
「名探偵コナン業火の向日葵」4/18〜 東宝
名画を巡る嘘と愛が交錯する人間模様〜怪盗キッドの不可解な犯行 ・・・その結末で明らかにされる真実と名画との関係は?? 義理人情執着恩義…人類の財産〜いつも期待を越える作品に驚愕…
  • ks
  • 2015/05/07 2:22 AM
「暗殺教室」3/21〜東宝
超人気漫画で、謎の生物、暗殺×教育とういう相容れない要素を掛け合わせた斬新な作品。この異次元空間を実写化。表現は斬新でありながら、教育の本質をついている。教育関係者に是非みてもらいたい!
  • ks
  • 2015/05/07 2:08 AM
王妃の館 東映 4/25~~ロードシヨー
出演 水谷豊 田中麗奈 石丸幹二 他錚々たるメンバー
パリの名門。格式を誇るホテル 王妃の館を利用して、倒産寸前の旅行会社がスイートルームをダブルブッキングし綱渡り、離れわざの運営を行うという設定。
役者も好演、客席よりも笑い声、一見の価値は十分有りという力作です。
  • am
  • 2015/04/16 8:40 PM
「王妃の館」東映4/25〜
原作:浅田次郎 主演:水谷豊 理由ありツアー客と天才スランプ小説家がパリでバラバラなのか?絡んでいるのか?現実なのか?小説なのか? ちょっと不思議な感覚の作品〜貴方なら最後はどのように生きますか?
  • sk
  • 2015/03/16 7:44 PM
「ドラえもん のび太のスペースヒーローズ 宇宙英雄記」東宝3/7〜
宇宙海賊団の巧妙で悪質な手口には驚く! あやとりがどんな活躍を見せるのか?? ヒーローは、キミの中にいる‼︎ バーガー監督カワイイ〜〜
  • sk
  • 2015/03/16 7:17 PM
「風に立つライオン」東宝3/14〜
ケニアで医療に従事した実在の日本人医師 柴田紘一郎をモデルにさだまさしが1987年発表した楽曲名。この曲に惚れ込んだ俳優の大沢たかおが、小説化・映画化を熱望して実現。自分が自分を励まし、どんな壁でもへこたれず明るく諦めない‥‥そんなバカ明るい人を見ていたら、ついバトンを繋ぎたくなった!
  • Ks
  • 2015/03/16 7:06 PM
エイプリルフールズ(東宝 4月1日公開予定)
構成がよく練られたバラエティー・オムニバスでした。豪華なキャスティングで、エピソードの大小はありますが、それぞれの絡み合いの妙も見逃せません。外国のオムニバス作品「ラブ・アクチュアリー」「バレンタインデー」「クリスマスのその夜に」「ニューイヤーズ・イブ」のようでもあり、それらとは全く違っているテイストのようでもあり・・・。他人とのコミュニケーションがうまくできない新田あゆみを演じた戸田恵梨香さんの演技は面白かった。
  • mi
  • 2015/02/23 5:27 PM
「エイプリルフールズ」4/1〜 東宝
大ヒットドラマ「リーガルハイ」コンビと豪華キャスト27名が贈る愛と感動と爆笑のエンタメ大作!嘘がウソを呼び真に⁇バラバラに起こった事件と全ての登場人物が絡みに絡む・・そして最高の奇跡が…泣いたり笑ったり感動したり〜劇場で大いに嘘を楽しみましょう‼︎
  • sk
  • 2015/02/18 1:50 AM
「ストロボ・エッジ」3/4〜 東宝
主演、福士蒼汰 有村架純 原作、咲坂伊織 490万部突破純愛少女コミックを映画化。片思いが積り〜想いの重さがドンドン深く染み込む辛さ…『好き』って簡単じゃないのに想いは加速するばかりー止まらない! 結末は劇場で〜ピュアラブストーリーお薦めです‼︎
  • ks
  • 2015/02/07 5:13 AM
「神さまの言うとおり」11/15〜 東宝系
グロテスクなシーンがあるが、この映画でしか味わえない絶体絶命の楽し〜いお遊戯をエンタメして欲しい!!世界の映画ファンに爆裂オススメ〜原作(漫画)に登場しないキャラも登場。次元を超え、実に深くとても不思議な作品。
  • ks
  • 2014/12/20 4:32 AM
「バンクーバーの朝日」12/20〜東宝系
19世紀末、国に騙されてカナダへ移住し、差別や排斥の中、日系移民が作った野球チーム朝日を映画化した真実の物語。この時既に、ID野球を駆使してリーグチャンピオンに輝いている。歴史の波間に埋没させられていた、日本人の貴重な歴史を発信、そして残してくれた映画関係者に感謝!!
  • ks
  • 2014/12/20 4:25 AM
「仮面ライダー×仮面ライダー ドライブ&鎧武 MOVIE大戦フルスロットル」12/13〜東映
よくぞここまで原形を守りながら、これほど長期間に渡りキャラを創造してきたともんだと感心!!ヒーローは永遠に不滅だとしたら…ガンバレ!!
  • km
  • 2014/12/20 4:19 AM
「THE LAST NARUTO THE MOVIE」12/6〜東宝
アニメと忍者という、日本が持つダブルエッセンシャルに恋愛を加えた作品。国境を越え世界に拡散するのは確実。
  • ks
  • 2014/12/20 3:59 AM
「深夜食堂」1/31〜東映
漫画→ドラマ化→映画化。ワケありな客とマスターの味で紡ぎながら絡み合って行く人間模様作品。こんな感じの避難場所(シェルター)を一つは持っておきたいもんだね〜。
  • km
  • 2014/12/20 3:47 AM
「映画ST赤と白の捜査ファイル」1/10〜東宝
折角のフィクションなんだし、どーせならありえない強烈なキャラ設定と徹底した青春ドラマ的な流れを大真面目にやる事で、アホらしいけど、どことなく感動するエンターテイメント。常識とか当たり前な日常に疲れた人におすすめの作品。
  • km
  • 2014/12/20 3:32 AM
「映画妖怪ウォッチ 誕生の秘密だニャン」12/20〜東宝
間違いなく、日本発世界一の作品。
  • ks
  • 2014/12/20 3:04 AM
「劇場版アイカツ」12/13〜東映
アブラハム・マズローの欲求5段階説で、更に上の概念、自己超越が見事に表現されている。これをアイドル活動と結びつけ、ビジネスベースでも成功という、平和で豊かな日本ならではの発達作品 。
  • km
  • 2014/12/20 2:55 AM
「悼む人」2/4〜東映
世界は不条理な死に満ち溢れている事に改めて無力感を覚えた天童荒太の、直木賞受賞作を映画化したもの。死を愛によって永遠の生に変える。これが、人の出来る最善なのか…人間の根源的な営みに真っ直ぐ向き合った作品。ちょと立ち止まって少し考えてみませんか??
  • ks
  • 2014/12/20 2:26 AM
「JOKER GAME 」1/31〜東宝
スカットするハリウッドのスパイアクション映画とは一味違った、仁義ありスパイアクション映画。亀梨和也と深田恭子のアイドルキャラの頑張りを、伊勢谷友介、小澤征悦、嶋田久作、田口浩正などベテランでガッチリと固め深みを醸し出している作品。
  • km
  • 2014/12/20 2:02 AM
東宝 寄生獣 11.29 より
マンガの大傑作の映画化。気持ちは悪いが、特殊映像技術が駆使されていることに感動。
染谷将太 好演。人間に寄生し、人間を捕食するパラサイト、ミギー君との友情は面白い。子供達はキヤーというでしようね。
お時間許せば是非どうぞ。
  • am
  • 2014/12/08 5:04 PM
東映 アゲイン 1.17 roadshow
良い映画でした。中井貴一他も熱演。高校球児がふとした誤解のトラブルから決勝戦を逃す。その誤解が28年目に解けるのですがその紆余曲折を皆が好演しています。一見をお勧めします。
  • am
  • 2014/12/08 4:17 PM
「さいはてに」2015.2.28〜 東映
永作博美&佐々木希×台湾映画界の新星監督チアン・ショウチョンが世界に向けて発信する作品。女性の様々な生き方と一杯の珈琲がつなぐ、人と人との交わりの物語。生きるとは?仕事とは?親子とは?友情とは?・・友情出演の永瀬正敏〜さすがです。
  • sk
  • 2014/11/24 4:41 PM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM